小雪(しょうせつ) 新しいサロンにて。

新天地、下北沢でのサロンがスタートして

ちょうど一週間経ちました。

季節は「立冬」そして「小雪」へ。

冷えた朝の空気と、日の入りの早さに暦の流れを実感します。

 

18日にオープンした新しいサロン、

毎日ちょっとずつではありますが、

色んなものが肌に馴染んできた…そんな感じがします。

 

今月初旬にこのお部屋を引き渡された時は、

新しい部屋はまだ独特のひんやりした空間。
少しずつ、できるだけ暖かみがあって自然なものを。。と
おもてなし空間を作っていく作業は、いつもとは違う体力を使うので

時にふうふう言いつつも、とっても楽しい時間でした♪

 

坪数で言えば決して広いお部屋ではありませんが、

お客さまが、「ずっとここでのんびりしたいな…」「また来たいな〜」

そう思ってもらえる空間を作りたいと思いました。

 

 

イメージとしては…和風モダンな隠れ家旅館?

 

こだわったのは、色と風合い。

何を隠そう私カラーセラピストでもあるので

(メニューには今のところ登場していませんが、いつか!)
「成長」を表す“スプリンググリーン”という、

ヨモギの若葉のようなやさしいグリーンをアクセントカラーにしています。


風合いは、床に敷いたい草や、竹繊維のタオル、

麻ののれんなど和素材独特の、さらり感を。

 

香りだけでなくインテリアも、

完全に和でもなく、でも明らかに和のエッセンスが満載の

お部屋になったと自分では思っています!

(店内写真は、【サロン紹介】ページにてご覧頂けます)

 

初日にいらしてくださった方が、カウンセリングソファーに座られ、

「あー、なんか帰りたくなくなる〜」と言って頂いた時は、

ああこのサロン、作って良かった!と、準備期間までの疲れが吹き飛びました。

本当にありがとうございました!!

 

 

 

この1週間で、お客様はもちろん、

お取り引きのある会社の営業さんなども訪れてくださり

いろんな貴重なご意見や情報も頂き、

本当にありがたく思います。

 

自宅ではなかなかできなかった、ご来店からお帰りまで、
トータルのおもてなしのアイディアも新たに沸いて来て、

ますますこれからが楽しみになって来ています!

 

お客様の存在はもちろんお店の一番基本ですが、

個人サロンセラピストにとって、こういった横のつながりは
よりよいサロンを作っていくにあたり欠かせないものだということをしみじみ思います。

 

会社員時代とは違い、誰と何を共有していくのか、

自ら選び、もっともっと表現していく必要を感じています。

 

でも基準は「aromaholaのお客様にとって、心地よいことかどうか?」

これをぶれることなく、当店らしい憩いの場を作っていきたいと思います。

 

応援して下さったお客様、メーカーの方、友人、家族。

すべての方に感謝いたします。

 

これからもどうぞ、このサロンの成長を見守って頂けますよう、

 

そして折りにふれ、安らぎや調「和」、平「和」の

「和」の時空間を共有して頂けますように、

 

あらためてよろしくお願い致します! 

 

ご予約

現在休業中のため、ご利用頂けません

ご予約メールフォーム

     (24hご利用可能です)

 

取り扱い国産アロマ(リンク)

 ※準備中です


Twitter